イタチの撃退は業者に依頼|迅速な対応で早期解決

男性

忌避剤を使って侵入を防ぐ

住宅

イタチには、日本に昔からいる在来種と外来種がいます。通常は、人里離れた場所で生活をしているのですが、最近は、都市部の住宅街などによく姿を現します。木登りや泳ぎが得意で素早い動きをします。そのため、素人が普通に捕獲しようとしてもなかなかうまく行きません。また、垂直の壁を登るなどイレギュラーな動きをするので行動が予測できず、思わぬ怪我を負う恐れもあるのです。イタチの主な被害は、騒音や悪臭、食害などです。特に騒音や悪臭は早めに対策をしないと健康被害を出す場合があります。まずは、イタチを家の中に侵入させないような撃退方法を考えましょう。
イタチの撃退方法はたくさんあって、撃退用の道具を使ったやり方や、日常生活の改善など様々です。日常生活で出来るイタチを撃退する方法は、ゴミを放置しないことです。イタチは嗅覚が鋭く、生ごみの強い臭いにつられて家の中に侵入してくる場合があります。ゴミを適切に処理して、臭いを防ぐだけで十分イタチを撃退する効果があります。他に、このイタチの嗅覚を利用した撃退法が、忌避剤を設置するというものです。忌避剤にはイタチが嫌う臭いの成分が凝縮されているので、しばらく設置していれば、次第に家の周りに近づいて来なくなります。忌避剤が手に入らない場合は、木酢液でも代用できるので利用してみましょう。忌避剤や木酢液を設置するときは、イタチが侵入しやすい換気口や配管近くを選ぶとより効果的です。個人でイタチを撃退するための手段を考えて、被害が出ないように工夫をしましょう。