イタチの撃退は業者に依頼|迅速な対応で早期解決

男性

天敵の鳴き声を利用する

作業員

天井裏などから物音がした時、多くの人はネズミが侵入してきたと思うはずです。しかし、あまりにも大きな物音がする場合、ネズミではなくイタチが侵入している可能性があります。イタチは、繁殖期を迎える四月から六月にかけて行動範囲を広げて、住宅の天井裏に巣を作ってしまう場合があるのです。断熱材を使っていることもあるので、住み心地がよく、なかなか出て行ってくれません。また、イタチを捕獲しようにも事前に許可を取る必要があり、手間がかかってしまいます。そのため、まずは侵入を防ぐ処置をとるようにしましょう。イタチを撃退するためには、イタチが嫌うことを徹底的に行ないます。イタチの潜んでいる屋根裏に光を照射したり、嫌いな臭いを発する薬剤を設置したりなど方法は様々です。また、これらの製品はホームセンターなどで気軽に購入できるので、思い立ったらすぐに行動に移せるはずです。
ホームセンターなどで売っているイタチを撃退する道具の中には、ユニークな製品も数多くあります。例えば、イタチの天敵であるタカやワシ、ふくろうなどの声を再現した撃退グッズです。イタチは非常に警戒心の強い動物で、天敵が近くにいるとすぐに逃げ出してしまいます。そこで、自宅の周辺に、このような鳴き声の撃退グッズを置いておき、収録されている威嚇音を発生させると、たちまち逃げ出してしまうでしょう。これなら、自分は何もする必要がなく自宅にいながらイタチの撃退が完了します。価格も安くなっているので、忌避剤などを買うついでに購入しておくと良いでしょう。